宮城の旅では県内観光地の魅力をお伝えします  宮城の旅トップ >> 青葉区メイン >> 奥新川・新川  

 | 宮城の旅トップ |青葉区観光メイン| 青葉区都心部 | マップから探す | 目的別検索  |


 奥新川・新川渓谷 自然公園

奥新川・新川渓谷
  奥新川・新川渓谷は奥羽山脈のほぼ中央、二口県立自然公園にある渓谷です。広瀬川の支流、
  新川の上流にある渓谷で、JR仙山線奥新川駅付近の渓谷から下流を新川ライン、それより上流
  にあたる面白山(おもしろやま)方面に伸びる渓谷沿いを奥新川ラインと呼んでいます。
  山深い自然の渓谷美に溢れた景勝地で、特に新緑・紅葉が綺麗です。渓谷沿いの遊歩道を歩いて
  いくと、足元のすき間から川の激流が見えるスリル満点の吊り橋や、崖を流れおちる滝、そして
  様々な形をした大きな岩など多彩な景色を楽しむことができます。
  またここは、日本海要素と太平洋要素、南方系の植物の接点となっています。周辺には
  約1200種の植物が群生しています。
  植物や昆虫を探しながら家族で散策してはいかがですか。

奥新川・新川 遊歩道の風景








遊歩道案内図
奥新川ライン・新川ライン 案内図
長命水
長命水を飲めば健康になり長生きできる名水をいわれ、この水を求めて多くの人が訪れています。商売用などでたくさん水を汲む人には、有料で給水できる装置もあります。
長命水 水汲み場
長命水 水汲み場
子宝なでなで石といつくしみ地蔵
子宝なでなで石といつくしみ地蔵
 新川の長命水は人気の湧き水で休日には多くの水を
 汲む人の姿がみられます。水汲み場の裏には軽食
 などが出来る甚兵エ茶屋という茶屋があります。
 また横にはこの地に流れ着いたというブナの木の
 ご神木があります。
 水汲み場の周りは、これでもかというくらいたくさんの
 立て札が掲げられています。
 長命水の水汲み場のそばにある子宝なでなで石、
 その名のとおり、さわると子宝に恵まれるというご利益
 があるそうです。その横には安産と子育てにご利益が
 あるいつくしみ地蔵があります。
 深い森のなかにこのような建物があるからなのかも
 しれませんが、「ゲゲゲの鬼太郎」の世界を連想させる
 雰囲気がただよっています。
奥新川キャンプ場と芋煮会
豊かな自然に包まれた市営キャンプ場です。仙山線奥新川駅の目の前という抜群のアクセスを誇ります。
仙台駅から普通電車で50分、快速で30分強と手軽に行けるキャンプ場です。(仙台から片道570円)
キレイな炊事場やトイレも備わっているので、初級〜上級者まで幅広く楽しむことができます。
キャンプの受付は、駅の隣にある「なとりや」さんでやっています。

料金は入場料 100円 テント一張り 400円 10人以上は1,000円
お問合わせ:022-392-2111

店舗は、先出の「なとりや」さんと「奥新川食堂」の2軒ありどちらもジュースやカップ麺などが買えます。
また、周辺は仙台の秋の風物詩である芋煮会の会場としても人気があり、道具の貸出もしています。
他にも渓流釣りや水遊びを楽しめます。
なとりや 奥新川キャンプ場
 キャンプの受付をしている「なとりや」
 022-395-2173   
 奥新川キャンプ場は駅隣という抜群のアクセスの良さ
 を誇りながらも格安の料金で楽しめるキャンプ場です。
その他
 奥新川・新川入口  奥新川駅  奥新川神社
林道入口 奥新川駅  奥新川神社
車で奥新川に行くには作並温泉から
林道を経由します。道路幅も狭く
状態も良くないので走行には注意が必要です。
 仙台中心部と同じ青葉区にある駅
 とは思えない山中の無人駅です。
 隣の新川林道にある八ツ森駅は
 全ての列車が通過します。
 奥新川ラインにある神社で、由来
 など詳細は不明です。
 建物も新しいです。ベンチもあり
 休憩もできます。
奥新川・新川渓谷の口コミ

Warning: mysql_connect() [function.mysql-connect]: Access denied for user 'LA05386608'@'157.7.106.97' (using password: YES) in /home/users/2/lolipop.jp-dp00160939/web/aobaku/okunikkawa/index.php on line 287
データベース接続に失敗しました。