多聞山について>

多聞山は美観(偉観))ともいわれ、東松島市の大高森(壮観)、松島町富山(麗観)、扇谷(幽観)と並び松島四大観の一つに数えられる景勝地です。松島四大観のなかでも一番間近に湾内の島々を眺められる所で、手前にある馬放島をはじめ、桂島や寒風沢島など浦戸諸島の島を見ることができます。標高は56mながら、視界をさえぎるものが少ないため、塩釜港や松島海岸の遠景はもちろん遠く金華山も見ることができます。
多聞山一帯は公園になっており、休日となれば広場で家族連れがピクニックする姿が見られます。毘沙門堂から海岸に降りて代ヶ崎を散歩など1日ゆっくり過ごすことができます。
風景 遊歩道
広場から発電所側を見た景色 遊歩道には季節ごとに様々な花が咲いています。

毘沙門堂
毘沙門堂展望広場から遊歩道を少し下っていくと毘沙門堂があります。
堂の中には鉄製の毘沙門天立像が祀られています。堂の裏は美観(偉観)と呼ばれる景勝の地です。
大小さまざまな島が庭園の
配石のように調和がとれた
姿を見ることができます。
さらに階段を降りていくと
海岸に行くことができます。
ここは、アイナメやソイ、ハゼ
の釣り場として人気があります。また付近の町並みも狭い道が張りめぐり、昔ながらの猟師町の雰囲気があります。

お気に入りの風景

多聞山とその周辺は、日の出と日の入りを見る絶好の場所です。初日の出の時などは、ここに多くの人が訪れます。
また夜のとばりが降りたあとは、夜景のスポットとしても見逃せません。遠くに瞬く塩釜の光が周囲の静寂とあいまって、どこか心落ち着きそして心に染み入る夜景が見ることができます。
夕日の代ヶ崎

多聞山への地図
多聞山への地図

多聞山(美観) 観光情報データ


所在地    七ヶ浜町代ヶ崎浜八ヶ森地内

駐車場    あり(無料)

アクセス   バス
        JR仙石線本塩釜駅からバス七ヶ浜循環線
        で30分、眼鏡橋下車、徒歩5分
         車
        三陸自動車道 仙台港北ICより
        県道七ヶ浜線方面へ約25分 

   宮城の旅メイン | 七ヶ浜町メイン |
Copyright (C) MiyaginoTabi Co., Ltd. All Rights Reserved since 2006
powered by Ksystem