宮城の旅では県内観光地の魅力をお伝えします  宮城の旅トップ >> 青葉区メイン >> 都心部 >> 一番町・名掛丁  

 | 宮城の旅トップ |青葉区観光メイン| 青葉区都心部 | マップから探す | 目的別検索  |


 一番町・名掛丁 町並
  
  一番町と名掛町(中央通り)は東北一の繁華街です。6つのブロックに分かれたアーケード
  には有名ブランド店や飲食店、百貨店などが並び多くの人が買い物に訪れます。幅が広く
  高さもありとても解放感にあふれたアーケード通りは全国的にも有数のものではないかと
  思います。
  またアーケード内には街路樹があったりなど、おしゃれな杜の都の繁華街と感じられる箇所
  が随所に見られ、一般的な雑然としたアーケードの商店街の感じとは違い見た目にもゆっ
  たりと楽しく買い物や食事を楽しめる買い物公園といった雰囲気に溢れています。

  毎年8月6・7・8日は七夕祭りが行われます。メイン会場の一つである一番町と名掛丁
  (中央通り)のアーケード内には色とりどりきれいな七夕が飾られ、道脇及び周辺には
  色々な出店が立ち並び祭りの雰囲気を盛り上げています。風流な七夕の姿と対照的に
  熱気あふれる会場の様子は見ていてとても楽しいです♪


 一番町と名掛町の概要
 仙台駅前ペデストリアンデッキから続く6つのアーケード(ハピナ名掛丁商店街、クリスロード商店街、マー
 ブルロードおおまち商店街、サンモール一番町商店街、ぶらんどーむ一番町商店街、一番町四丁目商店街
 )です。ハピナ名掛丁は仙台駅前から一番近いアーケードですべてのアーケード内は歩行者専用路になっ
 ています。
 多種多様なお店が立ち並び、休日ともなると沢山の人で賑わいます。アーケード内から延びる小道(横丁)
 に入ると昔ながらのお店も・・・。どんなお店があるのか是非立ち寄ってみてください。ハピナ名掛丁商店街、
 クリスロード商店街、マーブルロードおおまち商店街アーケード内を歩いて行くとT字路に突き当ります。
 右側(北)に進むと勾当台公園方面(ぶらんどーむ一番町商店街・一番町四丁目商店街)、こちらは冬の
 風物詩「仙台光のページェント」開催会場の定禅寺通りに向かいます。左側(南)に進むと東北大学方面(
 サンモール一番町商店街)に向かい、南町通りでアーケー ドは終わりです。
 1月2日には豪華な景品で知られる仙台初売りが行われます。各店とも豪華な福袋や景品を用意しており、
 それらを目当てに買い物客が押し寄せ大変盛況です。
 ハピナ名掛丁  マーブルロードおおまち商店街
パピナ名掛丁 マーブルロードおおまち商店街
 仙台駅から一番近い入口「ハピナ名掛丁」
 こちらからアーケードが続きます。
 アーケードにより屋根の形も変わってきます。
 屋根が付いてると雨の日の買い物も安心です。
 横丁 一番町四丁目商店街
横丁の風景 一番町四丁目商店街
 横丁の一つです。
 狭い路地に沢山の店が並んでいます。
 こちらは両端のみ屋根付きです。
 開放的な作りになっています。
クリスロード商店街 サンモール一番町商店街
クリスロード商店街 サンモール一番町商店街
 駅前からちょこっとした買い物をするには
 いい距離です。
 サンモール一番町の入口です。
ぶらんどーむ一番町商店街 サンモール一番町商店街
ブランドーム一番町商店街 サンモール一番町商店街
 アーケードの中で一番高さがあります。
 アーケード内にカフェテラスなどもあり
 また違った雰囲気のアーケードです。
一番町・名掛町で名物食べ歩き
仙台名物、笹かまぼこのお店(阿部蒲鉾店)での「ひょうたん揚げ」やお茶の名家(お茶の井ケ田)の「抹茶ソフト」などおいしい食べ歩きもできます。長い行列ができることもあり、多くの人の支持を得てる名物グルメとなっています。
仙台七夕
仙台七夕 仙台七夕は毎年、8月6・7・8日に一番町と
名掛丁(中央通り)をメイン会場におこなわれ
ます。
この時期は仙台各所に大小3000もの飾り付けがされその豪華で優美な姿は日本一の七夕と評されることもあり、東北夏の三大まつりにも数えられています。
例年七夕の見物に200万人もの人が訪れると言われ、仙台の町は活気に溢れます。
七夕前日の8月5日には前夜祭として花火大会が行われ夏の夜空に大輪の花を咲かせます。
横町散策
横丁 名掛丁(中央通り)と並行して政岡通り谷風通りがあります。
一番町側にも文化横丁や壱弐参(いろは)横丁がありこれらの通りでは安・うまが魅力の飲食店・小さな飲み屋が多く並んでいます。
どこも昭和の雰囲気がただようレトロな感じが魅力のエリアで仙台でも有数の老舗があったりします。
基本的には夕方から夜にかけて営業する店も多いですが、最近では雑貨店などもみられ昼間に散策しても楽しいエリアになっています。
一番町や名掛丁(中央通り)などのおしゃれで近代的な通りと対照的なところが魅力であり
面白いところです。
 近年、横丁は老朽化や耐震問題などでジャンジャン横丁や東一センターが再開発で消えていきました。しかた
 のないことなのでしょうが、いつまでもこのような風情のある光景が残っていて欲しいと思います。
 ●三瀧山不動院
三瀧山不動院
  名掛丁(中央通り)の一角にとある不思議な空間があります。なんとおしゃれなファッションビルの
  合間にお寺があるのです!このお寺は三瀧不動といい本尊の不動明王は商売繁盛、家内安全の
  守護仏として信仰されています。
  また福の神、商売繁盛の神として崇められている「仙台四朗」が祀られています。
  ここでは仙台四朗の様々な招福グッツが売られています。商売繁盛のお守りとしてだけではなく、
  仙台のお土産としてもとても人気があります。

  「仙台四郎」(せんだいしろう)について
  明治時代に実在した人物で、四郎さんが立ち寄る店舗が繁盛したことから、四郎が笑えば福が
  来ると言われており、商売繁盛に御利益があるとされ親しまれています。
  どんな時でも笑顔を絶やさなければ、いずれ幸福がやってくると言っています。
  まさに「笑う門には福来たる」です。
一番町・名掛丁(中央通り)の口コミ

Warning: mysql_connect() [function.mysql-connect]: Access denied for user 'LA05386608'@'157.7.106.97' (using password: YES) in /home/users/2/lolipop.jp-dp00160939/web/aobaku/itibanntyou/index.php on line 335
データベース接続に失敗しました。